最近の記事
header_logo.GIF

ドイツ語・ドイツ進出ならお任せ下さい。

2018年05月11日

ドイツビジネスセミナー

ジェトロ神戸では、地域貢献プロジェクト事業としてドイツとの航空機分野
のビジネス交流を2018年度促進します。今回は、ジェトロベルリン事務所長
の増田を講師にドイツビジネス環境の最新情報をお伝えします。特にドイツ
北部で注力をされている航空機と環境エネルギー分野について、重点的にご
報告をします。今後、欧州およびドイツでのビジネスをご検討されている方
はぜひご参加ください。

◆日 時:2018年5月23日(水曜) 13時30分〜15時00分

◆場 所:神戸商工貿易センタービル 26階 第一会議室
神戸市中央区浜辺通り5-1-14) 

◆主催・共催:ひょうご・神戸国際ビジネススクエア
(ジェトロ神戸、神戸市海外ビジネスセンター、ひょうご海外ビジネスセンター)

◆内 容:
13:30-13:35 開会挨拶 /ジェトロ神戸 所長 荒畑 稔
13:35-13:50 「ジェトロ神戸の事業説明」/ジェトロ神戸 係長 平林 拓朗
13:50-14:40 「ドイツ航空機・環境エネルギー最新情報(仮)」 
       /ジェトロベルリン 所長 増田 仁
14:40-15:00 質疑応答

◆参加費:無料 

◆定 員:40名 

◆お申し込みはこちら↓↓
https://www.jetro.go.jp/customer/act?actId=B0051913V  

◆申込締切:2018年05月21日(月曜) 23時59分 

◆お問い合わせ先:
ジェトロ神戸 (担当:平林)
Tel:078-231-3081 Fax:078-232-3439 
E-mail:kob@jetro.go.jp



posted by Mark at 10:31| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

国際研究開発/コファンド事業(イスラエル、フランス、ドイツ)」     公募開始                (2018/2/7〜3/30、4/23) ━━━━━━━━━

NEDOでは、日本企業が海外の企業等と行う国際共同研究開発プロジェクト
に対し、NEDOが海外の技術開発マネジメント機関等と連携して「コファンド
形式」の資金支援を行うことにより、新技術等の海外展開促進に資することを
目的とする「国際研究開発/コファンド事業」を実施しています。
この度、平成30年度の公募(イスラエル、フランス、ドイツ)を開始しまし
た。本事業へのご関心がある方は下記ウェブサイトをご覧ください

■公募期間:2018年2月7日(水)〜3月30日(金)<フランス・ドイツ>
      2018年2月7日(水)〜4月23日(月)<イスラエル>
■対象事業:新エネルギー、省エネルギー、スマートコミュニティ、環境、
      ロボット・AI、IoT、材料・ナノテクノロジー等の研究開発事
■対象国:イスラエル、フランス、ドイツ
■実施形態:助成事業として実施します。
      大企業については必要経費の1/2、
      中小企業については必要経費の2/3を助成します。
■事業規模:最大0.5億円/年度(総額約1.0億円程度/件)
■事業期間:平成30年度から最長2年度
■詳細:以下のURLをご覧ください。
 <イスラエル>http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100122.html
 <フランス>http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100127.html
 <ドイツ>http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100126.html
■お問い合わせ:NEDO国際部コファンド担当
        TEL:044-520-5190
        E-mail:international@ml.nedo.go.jp

posted by Mark at 15:46| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

第7回日独産業フォーラム2011開催

http://www.gtai.com/jp/info-service/events/current/jgif2011-jap

「現代の健康マインド社会における持続可能ビジネス」をテーマに、ドイツに
おける投資事情(法的・税制枠組みの基本知識、日系企業の動向、投資優遇助
成金制度等)をご紹介するほか、著名日独企業・研究所による「医療機器にお
ける電子産業」および「食品飲料と医療バイオ産業」に焦点を当てたワークシ
ョップを開催します。基調講演にミヒャエル・グロース氏(元独経済技術大臣、
現ドイツ連邦議会議員)をむかえ、東部ドイツ(旧東独地域)の素晴らしい経
済発展にも着目しながら、「投資立地としてのドイツ」全体のご紹介を行ない
ます。フォーラム終了後「ドイツビジネスラウンジ」(ネットワーキングレセ
プション)も開催予定ですので、ネットワーキングの機会としてぜひご利用下
さい。

◆日 時:2011年11月15日(火)13時00分〜20時30分
      (受付開始 12時30分)

◆場 所:ホテルオークラ東京(東京都港区虎ノ門2-10-4)

◆主 催:ドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade&Invest)

◆後  援:ドイツ連邦共和国大使館、在日ドイツ商工会議所、経済産業省、
      日本経済団体連合会、日本商工会議所、東京商工会議所、大阪商工会議所、
      産業技術総合研究所、バイオインダストリー協会、電子情報技術産業協会、
      日本医療機器産業連合会、日本食物添加物協会、日本貿易振興機構
      (ジェトロ)

◆使用言語:日独同時通訳

◆テ ー マ:現代の健康マインド社会における持続可能ビジネス
      <電子・医療機器/食品飲料・医療バイオ>

◆講演内容:
1.開会の辞
 2. 基調講演
 3. Germany Trade & Invest ご挨拶
 4.ジョイントフォーラム 「経済立地としてのドイツ/投資事情」
 5.休憩 / ドイツ連邦州からの情報ご提供(インフォメーション・ブース)
 6. 分科会A 「医療機器における電子産業」
7.分科会B 「食品飲料と医療バイオ産業」
 8.ジャーマン・ビジネスラウンジ(レセプション)

◆参 加 費:無料(事前登録制)

◆定 員:100名(先着順)
※ただし、定員になり次第締切となります。

◆申込方法:下記ウェブサイトからお申し込み ※お申し込み多数の場合は抽選
http://www.gtai.com/jp/info-service/events/current/jgif2011-jap

<<本イベントに関するお問い合わせ先>>
「第7回日独産業フォーラム2011」イベント事務局
TEL:03-3524-3134(平日10:00〜17:00)
FAX:03-3524-3135
E-mail:industryforum2011@simul.co.jp
posted by Mark at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

2012年度ProWeinのプレゼンテーションとワインテースティング

日程: 10月5日 (水曜日)

時間: 18時30分〜20時30分

場所: ホテルニューオータニ(東京)

ザ・メイン 16階「ラピス」





潟<bセ・デュッセルドルフ・ジャパン

ProWein担当Dr. A. メルケ

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1

ニューオータニ・ガーデンコート7F

T: 03-5210-9951

F: 03-5210-9959

mdj@messe-dus.co.jp

http://prowein.messe-dus.co.jp

posted by Mark at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

次世代モビリティへの産業・行政のチャレンジ−日独における政策、    技術、製品、インフラの課題セミナー (日・英 同時通訳付)

◆日時:2010年11月10日(水曜)14時00分〜19時30分
   (交流会 18時00分〜19時30分) 
◆場所:ヒルトン大阪 4F「金の間」 
◆主催:NRW.INVEST社/デュッセルドルフ市経済振興局/NRWジャパン
◆参加費:無料
◆詳細、お申込はこちら↓
 http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf10/101110mobilty.pdf

≪お問い合わせ先≫
株式会社NRWジャパン 日本代表事務所  
posted by Mark at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

次世代モビリティへの産業・行政のチャレンジ - 日独における政策、技術、 製品、インフラの課題

電気自動車、ハイブリッド車、燃料電池車をテーマに、日本とドイツの政策、技
術などの現況や課題について紹介いたします。
日独両国から自動車メーカーや商社、コンサルティング企業から講演者をお迎え
し、欧州市場での取り組みについてお話頂く予定です。
ご参加を心よりお待ちしております。

◆日 時: 2010年11月10日(水)14:00〜19:30 (交流会 18.00-19.30)
◆会 場: ヒルトン大阪 4F「金の間」
◆主 催: NRW.INVEST社/デュッセルドルフ市経済振興局/NRWジャパン
◆共 催: 大阪商工会議所
◆後 援: 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館
◆参加費用: 無料
◆言 語: 日英語(同時通訳付き)
◆詳細プログラムおよび申込み: 下記リンクご参照
 http://www.nrw.co.jp/service/seminare_jp/
posted by Mark at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ドイツ専門見本市ワークショップ2010」開催!

ドイツの在日見本市代表部が一堂に会し、世界一の専門見本市開催国ドイツの
最新情報とトレンドをお届けするワークショップを開催します。
ワークショップに先立ち、ドイツ観光局による講演およびドイツ見本市会社
日本代表部5社の代表による座談会を行います。
ぜひ参加を検討ください。

◇開催日:2010年8月19日(木)
◇会場:ウエスティンホテル東京
◇内容:
 13:30〜14:40
  ドイツ観光局による講演&ドイツ見本市会社日本代表部5社による座談会
 14:45〜17:00
  ワークショップ

◇お問い合わせ:
 ドイツ観光局
 TEL:03-3586-0380 E-mail:gntotyo@germany.travel
posted by Mark at 00:43| Comment(3) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ペット用品見本市 インターズー2010

世界最大のペット用品見本市インターズーがドイツのニュルンベルクで5月13日 〜 16日開催されます。今年も約130社の米国企業が出展を予定しています。
posted by Mark at 11:14| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

世界最大級の水処理の国際見本市「IFAT ENTSORGA2010」出品者募集中!

ジェトロは、本年9月13日(月)〜17日(金)の5日間、ミュンヘンにおいて水
分野の専門見本市として最も歴史と実績のある「IFAT ENTSORGA2010」に日本
企業を取りまとめて参加します。
この機会にぜひ出品をご検討ください。

◇会期:2010年9月13日(月)〜17日(金)
◇開催地:ドイツ・ミュンヘン
◇会場:新ミュンヘン国際見本市会場
◇出品対象:汚水処理・排水処理など水処理に関わる製品、サービス、技術
◇出品料:中小企業   280,000円/小間(不課税)
     中小企業以外 375,000円/小間(不課税)
     ※1小間8平方メートル
     ※ジェトロ統一装飾、基本備品付き、輸送なし
◇申込締切:2010年6月30日(水)書類必着
◇お問い合わせ:
 環境・エネルギー技術課 担当:新居、菊地
 TEL:03-3582-4877 FAX:03-3582-7508 E-mail:tnd@jetro.go.jp

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/ifat
posted by Mark at 17:32| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:27| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州ナノテク・トップツアー

◆期 間:2009年7月26日(日)〜31日(金)
◆訪問先:ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州シュトゥットガルト、カール
     スルーエ、コンスタンツなど
◆主 催:バーデンヴュルテンベルグ州国際経済学術協力公社(bw-i)
◆対 象:日本の企業・研究所関係者(参加者は10人まで)
◆参加費:無料。ただし、ドイツへの往復旅費、滞在中の私的経費は自己負担
     (期間中のホテル代、朝・昼・夕食、ツアー視察期間の移動は主催
      者負担。詳細は以下リンク先の案内書(英文)を参照)
◆お申込方法:所定様式による申込(以下リンク先参照) 
◆お申込締切:2009年5月29日(金)
◆お問合わせ:在日ドイツ商工会議所 長谷川
       TEL:03-5276-8823 FAX:03-5276-8733
       E-Mail:hhasegawa@dihkj.or.jp

<お申込み・詳細>⇒ http://event.bw-i.de?id=972&locale=en>

posted by Mark at 14:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Germany Trade and Invest ドイツ貿易・投資振興機関主催 セミナーへのご案内

日時 2009年2月18日(水)午後2時半開始
場所 東京ビッグサイト、『nanotech Tokyo 2009 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議』
東4ホール、C 21、ドイツパビリオンにて

ナノテクノロジー市場進出 ドイツのサクセスストーリー


このほど、Germany Trade and Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)主催のセミナーイベントを「nanotech Tokyo 2009 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」において行います。

Germany Trade and Invest (ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の新しい貿易・投資振興機関です。
2009年1月1日より、連邦政府機関である「ドイツ貿易ニュース」と「インヴェスト・イン・ジャーマニー」の合併によって発足しました。



Germany Trade and Investの展示ブースにもご来場ください。(東4ホール、C-21/06)

セミナー講師とテーマのご紹介
Lux Research (ニューヨーク)、マイケル・ホールマン氏
「ナノテクノロジー市場進出−国際比較」

フラウンホーファーIPMS研究所 (ドレスデン)、カール・レオ氏
「未来技術をスピンアウト-ドレスデンにおけるOLEDの経験」

Nanostart (フランクフルト) 、マルコ・ベックマン氏
「ドイツとヨーロッパにおける資金調達戦略」

バイエルAG (レバークーゼン)、ペーター・クリューガー 氏
「世界企業へのドイツの公的研究基金の効果」

参加申し込み
参加ご希望の方は、お手数ですが『参加希望』とご記入の上、下記のイベント事務局宛へメールでご連絡ください。
イベント事務局宛:
germany@event-convention.com
T. +81 3 3798-5250 | F. +81 3 3798-5251


その他お問合わせに関してはドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade and Invest)日本代表事務所までお願いします。
日本代表事務所 日本代表、浅川石見
T. +81 3 5275-2071 | iwami.asakawa@gtai.com

posted by Mark at 12:15| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。